大きな台風が過ぎ去りました。

日本全国被害があちこちで。

被害に合った皆様、今もなお不便な生活をしている皆様。

いちにちも早く平安な日が訪れますように。。。

 

 

 

私の住む茨城で今回のような台風の大きな被害は久しぶりですね。

あの大震災以来の恐怖を思い出していた方も多々いたのではないでしょうか。

大震災から8年。

今回の台風で私の心の在り方はどうだったかというと、

静かでした。

 

 

 

不安もありました。

おばあちゃんもいるので心配もありました。

家も古いので倒壊の心配もゼロではありませんでした。

でも。

静かでした。

 

 

 

ただ淡々と。

最低限の準備で。

ただ静かに過ぎ去るのを待ちました。

 

 

これが8年間の私の在り方の変化だと客観的に観察する機会でもありました。

必要以上の執着や不安は人を縛ります。

苦しめます。

 

 

日々淡々と鍛錬してきたことで。

ヨガを続けてきたことで。

在り方は変化する。

 

 

そんなことを客観的に静かに観察する時間でもありました。

 

 

ヨガの恩恵は日々いろんなところで起き、

その度に私に貴重な気づきを与えてくださいます。

 

 

 

先日生徒さんがポツリと。

そんなに変われるものなのでしょうか。

そう言いました。

 

 

ここのところぐっと集中してヨガの学びを深めているからこその言葉だと思います。

 

ヨガを学んだことによって、

自らの大きな変化に、

自分で自分に驚いているのではないでしょうか。

 

 

絶対無理。

から

絶対大丈夫。

それくらい大きな変化なので戸惑いも分かります。

 

 

でもそれぐらいヨガには人を変える力があるのです。

これから先、

彼女にとって習慣となったヨガが。

年数を重ねる程に。

ひとつまたひとつと。

彼女にたくさんのギフトを贈ってくれることでしょう。

 

 

 

そう思っただけで私も嬉しさが込み上げてきます♡

 

 

ひとりひとりが自分の輝きに気づき、

自分の人生を謳歌していくこと。

 

 

いつも自分と深く繋がることを忘れなければ、

地に足つけて淡々と生きることを大切にしていけば、

自分の良さを感じながら、

日々の小さな幸せを感じながら、

人生を楽しむことができます。

 

 

自分の幸せは自分にしか分かりません。

分からなくて自然だと思います。

 

重要なのは、

自分が幸せだなあと思って日々生きること。

そういうエネルギーを世に発していくこと。

そういうプラスのエネルギーは必ず循環していくから。

どこかの誰かの力になるから。

 

それだけでいいんです。

あなたが輝いてただそこに在るだけでいいんです。

 

 

同じものを見ても人によって感じ方は違いますね。

それはその人それぞれの在り方が違うからです。

だから出来る限り、

人生において、

光を見るように。

プラスなエネルギーに向かっていけるよう。

自分の在り方に立ち返ってただただそこを整えるのみです。

 

 

世界が歪んで見えた時。

それは私自身が歪んでいる証。

この世はいつどんな時も美しいのです。

たくさんの命を奪った台風ですが、

それでも私たちは自然からたくさんのことをいただきながら生きているのです。

 

自分から見る世界が輝くように。

まずは自分の在り方から。

 

ヨガの恩恵は止まることなく。

感謝しかありません。

 

 

今日もこうして活かされている。

命が繋がれていることに感謝です。

平安ないちにちを遅れたことに感謝です。

 

 

さあ、今夜は久しぶりの出張ヨガ。

会社帰りのみなさまの在り方に繋がるヨガをお伝えしたいです。

Haruka