今日は3月11日。

7年が過ぎます。

みなさん、今日をどんな気持ちで過ごしているのでしょう。

それぞれに想いを抱えている日。

起きた事実は消えません。

 

 

目に焼き付いた景色。

心に刻まれた感情。

先が見えない不安。

 

 

 

昨夜テレビで少しだけ目にしたドキュメンタリー。

震災のトラウマが5年過ぎて発症したお子さん。

 

 

そう。

 

表に現れてくるまで、口から表現できるまで時間がかかります。

 

 

あまりにも辛過ぎて。

現実が受け入れられない。

辛いと表現することができない。

身体はガチガチに硬直して心にも連鎖する。

 

本当の自分ってなんだっけ。

私の本当の気持ちってなんだっけ。

わからなくなりますね。

 

 

必死に我慢して自分を保つことが精一杯。

 

 

時間の経過と共に、少しずつ自分の想いを表現できれば良いけれど、そうできる人ばかりではありません。

 

きっと今も日々淡々と我慢して。

 

辛いとも言えず。

 

自分というものがわからなくなっている方が多くいるかと思うと。

 

その小さな心で必死に我慢しているその姿が目に浮かびいたたまれない気持ちになります。。。

 

 

私にできることはないか。

自分がいかに無力かを感じ、

考えさせられる3月11日。

 

 

 

より多くの方の力になりたくて、

まずは自分の生き方を変えようと、

自分を満たしてその力を大きくしていこう!

多くの方に手を差し伸べるには自分のステージを上げる必要がある。

それを実現するために脱サラして起業した2017年。

 

 

まだスタートにも立てていない自分の無力さを感じます。

 

 

わたしにもまだ向き合えていないことあります。

 

辛くて目を背けていることがあります。

 

考えると身体が硬直して思考が停止する。

 

 

でも、

 

 

強くなるために、今年は一歩前へ。

進みたい。

 

言葉にできないので時より涙が止まらなくなります。

溢れる涙は止めずに。

そのままの感情を受け止め。

ありのままを伝えていく。

 

 

その強さがだれかの支えとなると信じて。

 

 

そんな自分の想いを確認した今日。

 

 

ただ今の自分の感情を受け止めたいと思います。

 

世界が平安でありますように。。。

 

 

 

Haruka