今日は大切にしている時間。
月に一度のリリースヨガイベント開催しました。
今HarukaLifeで力を入れている筋膜リリースヨガとヨガ後にHaruka特性スイーツを提供しています♡

 

イベント前日はスイーツ作りを楽しみます。

もともと料理が好きな私。

スイーツ作りはそれほど得意ではありませんが特定のものを何年も作り続けているので自信作がいくつかあります♡

人をもてなすのが好きな私ですので、こういう時間が私を満たしてくれます♡

 

さて!

リリースヨガですが、

リストラティブとは違います!

というか違うと思います。

実は私リストラティブを一度も受けたことがありません。

なので私が提供しているリリースヨガがリストラティブに近いのか?聞かれることがありますが、正直分からないところであります。似てるとか似てないとかそんなのどうでも良いことですね♡

私は私が自信を持って伝えられることをただ丁寧に伝えていく。

リリースヨガを通して自分の心や身体が感じたことをそのまま伝えていくだけ。

 

最初は身体を温めるために積極的に動いていきます。

今日は太陽礼拝A、Bをチャトランガを無しで5回ずつ行い十分にあたためました。

この部分はその日の参加者に応じて内容を決めていますので、ヨガが初めての方、運動の習慣が無い方等体力に自信が無い方も安心してご参加いただけます。

その後ゆっくりと動きを緩めていき、呼吸も腹式呼吸へと意識していきます。

オープニングトークでは、筋膜を伸張するということはどういうことか。

説明をしていますので、みなさんの意識の変化が身体の動きの変化へと直結しているのを観察出来ます。

筋肉を使って腕を重力に逆らって持ち上げる。

という意識から、

関節から腕が挙上し、その関節と関節の間にはスペースができ、腕という物体がただ上にある。という意識とでも言いましょうか。

おそらくその腕の重さを普段より感じなかったと思います。

むしろ程よいストレッチを感じて、腕だけでなく体側にもそのスペースが広がっていく感覚を味わったことでしょう。

全身にくまなく張り巡らされている筋膜。

その筋膜を伸張させて解放していくのが筋膜リリースヨガです。

 

オープニングではみなさんとコミュニケーションを図りながら、身体の前面、背面、側面、どこを重点的に伸張していこうか流れを決めます。

筋膜を伸張するには、ある程度の時間が必要ですので、キープ時間をポーズによって変化させていきます。

前半、身体の力みが抜ききれなかった参加者の方も、中盤から後半にかけて一気に不要な力が抜けていきます♡

呼吸が変化し、身体の動きが変化し、表情も変わるので見ていてこちらも緩んできます。

普段なかなか伸ばせない部分も意識的に時間をかけてのばすので、その時は少し辛い感じがある方もいるかもしれませんが、終わった後は肩の痛みや腰の痛みなどが軽減する方が多いです。

最後はボルスターという長いクッションのようなものを使用して筋膜を伸張していきます。

 

途中寝息がちらほら♡

 

最後には皆さん深い眠りに落ち、完全に身体の力が抜けてボルスターやマットに委ね休んでいます。

 

身体だけでなく、頭の中や心の中も力を抜いて楽にしていくようガイドをしていますので、後半はゆっくり休むことができるのでしょう。

 

途中、ここはどこか。

今自分が何をしているのか。

 

分からなくなる方続出です♡

 

 

 

今まで味わったことのない感覚。

ここがどこか分からなくなるくらいリラックスした状態。

シャバアサナから起きた時の爽快感。

身体の痛みからの解放。

自分がいかに普段力が入っていたか気づきました。

腰痛が改善した。

身体が軽い。

心が軽くなる。

単純に気持ちいい!

マットから離れてもふっと力を抜く感覚を大切にしている。

 

 

 

等々、みなさんリリースヨガの醍醐味を味わってくださっています♡

 

頑張るのも大事。

 

でもそれと同じくらい緩むのも大事。

 

どちらかというと緩む方が難しいかもしれません。

 

リリースヨガはそれを助けてくれます。

 

日頃の自分メンテナンスにオススメのリリースヨガ。

これからも大切に伝えていきます♡

 

現在通常クラスでリリースヨガ開催しています!

ぜひ味わいに来てください!

▪️木曜日隔週

12時30分〜13時45分

ひたちなか市津田

▪️アシュタンガヨガの後の時間に週末不定期開催

10時〜11時15分

ひたちなか市津田

※アシュタンガヨガとは反対の性質を持つ筋膜リリースヨガ。普段アシュタンガヨガの練習をしている方は、身体をメンテナンスする意味でもどちらも参加されることをお勧めしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます♡

 

Haruka